• 参列者の皆さまへ
  • 資料請求
  • コンセプト
  • Q and A
  • スマイルレポート
  • ブライダルフェア
  • アクセス

キャンバスに彩りをひろかずさん・ゆきさん・はるくん

photo
おふたりのご紹介
「アットホームな自分たちらしい式をしたくて、日本の昔ながらの式が憧れです」と
資料請求をいただいたのが始まり。
猪之鼻庭で実際に結婚式が行われる日にご見学にお越しいただきました。
結婚披露宴当日の準備中だったためあまりゆっくりとご案内はできませんでしたが、
すぐに気に入ってくださり当店で結婚式をすることを決めてくださいました。
これまで結婚式に出席したことがなく自身の結婚式が初となるご新郎ひろかずさんと、
美容師という職業柄あまりご友人の結婚式に出席することができなかったご新婦ゆきさん。
あまり結婚式に対して具体的なイメージやご要望がないところからのスタートとなりました。
テーマ「キャンバスに彩りを」
お二人のお話をお伺いして、ひろかずさんは自分のペースで理想に向かっていく方、
ゆきさんは自分へプレッシャーをかけながら理想になっていく方だと感じました。
そんな二人が一緒にいることで「お互いのペースで安心して進める」「お互いに刺激を
受けて理想の世界を創っていく」というパワーが生まれているのを感じ、さらに
はるくんに対しても「何色にでも染まってほしい」という想いを持っていることを
お伺いしました。
ひろかずさんは枠組み【キャンバス】、ゆきさんとはるくんは色付け【彩り】と
それぞれの役割を全うすることがこのご家族にとって幸せなこと、という思いから
「キャンバスに彩りを」というテーマをプレゼントしました。
招待状やメニュー表などにはるくんのアートを取り入れたり、ただケーキカットを
するのではなくその前にひと工夫入れたりと、一つ一つのことにお二人らしさを
重ねて当日を迎えました。
おふたりのご演出
はるくんの誕生をきっかけに結婚を決めたお二人。
はるくんが8 ヶ月になるこのタイミングに、改めて夫婦としてのけじめをつけるために
挙式は神前式を選びました。
青空の下、雅楽の音色に合わせて参道を歩み、厳かな誓いをたてられました。
猪之鼻庭へ移動し、新郎ご友人の乾杯のご発声で披露宴がスタート。
手づくりのプロフィールムービーで笑いと涙を誘い、ご友人のスピーチへと続きます。
サプライズで動画のプレゼントもありゆきさんの目には涙が。
「これまでのお二人の人生を彩ってきた皆さまをご紹介」ということで、お二人から
ゲストの紹介もしていただき、会場内がひとつになったのを感じました。
ゆきさんは打合せの時から「めっちゃ恥ずかしいです」と話しながらも、素敵な笑顔で
ご兄弟にエスコートされながらの中座、ひろかずさんはエスコート役にお母様を選ばれ、
お母様はとても喜ばれていました。
そして、ゆきさんは美容師のご友人にご協力いただき中座中に髪をカット!
ゲストからは驚きの声が溢れました。
再入場は中庭にて行いました。
まずは、ひろかずさんとはるくんが二人で入場。
続いて、ゆきさんがお父様と腕を組んで入場。
これはお父様へのサプライズの演出でした。
再入場の後は、お二人によるケーキ仕上げのセレモニー。
ひろかずさんがクリームを塗り、ゆきさんとゲストの子どもたちによってたくさんの
フルーツでケーキが彩られ、この日だけのケーキが完成しました。
ファーストバイトの後は、カラフルに並べられたスイーツブッフェがスタート。
結びにはご両親へのここまでの感謝を込めて子育て修了証を贈り、披露宴はお開きに。
おふたりの夢であった縁側での集合写真も叶い、そこにいた全員の記憶に彩りを残す
結婚式となりました。
おふたりよりコメント
自分達らしく、古民家、日本らしい結婚式。このキーワードで探し始めました。
見学に行った日、とても楽しそうに話す笑顔の神馬さんに、この人にお任せしたい、と
猪之鼻庭に決めました。
打ち合わせのたびに、関わっている方達のあたたかさと、ものづくりの熱意を感じました。
みんなで作り上げていく結婚式が、すごく楽しかったです。
当日、会場の装花、セッティングなどを見て、想像以上の最高の空間でした。
今回は美容師仲間のヘアメイクだったのでお支度はとにかく、しゃべって、笑って、
お色直しでのヘアカットも友達3 人がかりで、あーだこーだ言いながら、大成功でした。
神馬さんにヘアカットをしたいと相談した時、「そういう新婦さまを待ってたんです!
やりましょー!」と言っていただけて、嬉しかったのを覚えてます。
結婚式は絶対やったほうがいいです。神馬さんがいつも言っていたこの意味が、
本当によくわかります。
猪之鼻庭のみなさん、携わってくださった方々だったからできた結婚式だったとおもいます。
私達の宝物の1 日になりました。ありがとうございました。
プランナーよりコメント
ひろかずさん、ゆきさん
嬉しい嬉しいお言葉、ありがとうございます。
初めてお会いした時には這うことがやっとだったはるくんも結婚式を迎える頃には
つかまり立ちもできるようになっていましたね。
そんなはるくんの成長と共に結婚式のご準備をされたこと、家族の思い出として
かけがえのないものになりそうですね。
ひろかずさんのお仕事も繁忙期を迎え式が近づくに連れ休みもなかなか取れず本当に
大変だったと思います。
そんな中でもお互いの意見を尊重しながらそれぞれの理想をしっかりと形にされたことは
まさに夫婦としてキャンバスに彩りを重ねていった景色ではないでしょうか。
すでに夫婦として、家族として生活をされているお二人からの「結婚式は絶対やったほうが
いいです」という言葉はこれから結婚される方にとっても大きな影響を与えていくと思います。
ぜひ、自分たちの経験や幸せを周りの方たちにもおすそ分けしてあげてくださいね。
宝物になった1 日を大切にしながら、これからも自分たちらしく過ごしていって下さい♪
photo photo photo photo photo photo photo photo

おふたりの結婚式を支えて下さったサポーターの皆さま

カメラマン
カメラマン
RICHVOH 山神さん
小さいお子さまの愛らしい表情も
たくさん撮影してくださいました
ビデオカメラマン
ビデオカメラマン
早乙女映像制作 早乙女さん
いつもさりげなく、でもお二人のそばで
貴重な一日の記録を残してくださいました
司会
司会
笹川さん
お二人の想いを自分の言葉にしながら
しっかりとお伝えくださいました
お花
お花
ねのうわさ
ぼんやりとしたイメージを徐々に具体化し、
当日は想像以上のものをご用意くださいました
着付け
着付け
山本さん
お母さんでもある新婦さまの身体に合わせ
ながら着崩れない着付けをしてくださいました
ヘアメイク
ヘアメイク
竹下さん・河村さん(ご友人)
ご友人ということもあり楽しみながらも
しっかり時間内にお仕度をしてくださいました
〒245-0009 神奈川県横浜市泉区新橋町1873
045-815-0206

ページ先頭へ