• 参列者の皆さまへ
  • 資料請求
  • コンセプト
  • Q and A
  • スマイルレポート
  • ブライダルフェア
  • アクセス

Give,give,give and give. ~あなたからのおくりもの~じゅんぺいさん・まおさんご夫婦

photo
おふたりのご紹介
元々同じ職場の同期だったおふたり。
「できるだけゲストと近い距離感で、できる限り手づくりのおもてなしができる結婚式に
したい」という想いで会場を探されている中で、憧れの花雑家hanauta# さんとのご縁も
あり猪之鼻庭を見つけてくださいました。
「この場所しかないという直感を感じました」そうお話してくださるおふたりは手づくりの
イベントが大好き。
同僚としての仕事中も、そうやってたくさんの意見をぶつけ合って、少しずつ前に
進みながら自分たちも最高に楽しめる当日を迎えてきたようです。
そんなおふたりなので、結婚式もイベント感覚で周りをいい意味で巻き込みながら準備を
すすめ、一睡もしないで迎えた当日は手づくりのものや、お母様から譲り受けた振袖、
そしてお母様のご友人へ内緒でオーダーされた手づくりのドレスなど想いのあるものに
囲まれました。
スタッフも和気藹々と、時には感動の涙も流しながら会場全体がとても温かい一日と
なりました。
今はお互い勉強中でこれから新たな道に進まれるおふたりにとって、このタイミングで
結婚式を挙げられたことはきっと大きな宝物になったことと思います。
テーマ「Give,give,give and give. ~あなたからのおくりもの~」
おふたりの話を聞いて、【ないものは作ってみたらいい】【人にエネルギーを与える存在】
【ふたりの今の姿を伝える】という3つのキーワードが浮かんできました。
パワーをつくり、周りにパワーを与え、そのパワーが周りから返ってくることが自分たちの
パワーになるという循環の中に生きているなと感じ、「Give and take」どころではない、
「Give,give,give and give.」というテーマをプレゼントしました。
おふたりはこの言葉をすごく大切にしてくださり、自分たちらしさも加えて
「Give,give,give and give. ~あなたからのおくりもの~」という言葉が完成しました。
デザイナーにオリジナルロゴも依頼し、なんと結婚指輪の内側にもこの言葉を刻んで
くださいました。
打合せや準備を進めていく中で、おふたりはまさに「Give,give,give and give.」という
言葉の象徴であると感じることが何度もありました。
これからもおふたりの言葉として大切にしながら共に歩んでくださいね。
おふたりのご演出
「披露宴で自由にやりたい分、挙式は神社で厳かに挙げたいです」というご要望から、
挙式は星川杉山神社で行いました。
猪之鼻庭でゲストをお迎えしたのはずっと憧れていたhanauta# さんの装花と、
高砂の後ろには新居にも飾れるようご友人に描いていただいた絵。
会場の至る所には手づくりの装飾があり、こだわりのお酒を集めたお酒コーナーや、
ナプキンの色にもこだわりゲストからは「二人らしい」「さすがだね」との声が
あがっていました。
料理にもこだわったおふたりからのリクエストは「両家両親の出身地の食材を取り入れる」
そして「お餅つき」!
お餅つきはお仕事の関係で毎年のようにされていることもあり、プロさながらの腕さばきに
ゲストの歓声もより一層の盛り上がりがありました。
「つきたてのお餅を食べて欲しい」という想いから、ついたお餅はすぐにきな粉餅に。
新郎じゅんぺいさんの妹さんが勤める和菓子屋さんのお菓子と並び、彩り鮮やかなデザートと
なりました。
お餅つきで盛り上がったあとは、新婦まおさんの三線の先生と共に三線の演奏を行い、
途中からは新郎じゅんぺいさんも歌い手として加わり先程の盛り上がりとはまた違う、
アットホームな温かさに会場が包まれました。
再入場の際にはまおさんの弟さんによるキーボードの生演奏とともに、まおさんの
お父様へサプライズ。
入場の際にお父様をお呼びし、教会式の入場のようにお父様と腕を組んで入場されました。
その姿にお母様も思わず涙されており、家族の愛を感じるワンシーンとなりました。
披露宴の結びには会場のみんなで【糸】を大合唱。
こちらもまおさんの弟さんの生演奏によるものでした。
洗練されたギフトもゲストは大喜び、たくさんの笑顔と幸せが循環した結婚式となりました。
おふたりよりコメント
正直、神馬さんにお会いしてお話を伺うまでは、本当に自分たちの結婚式が実現できるのか
不安な思いで猪之鼻庭へ向かいました。
『ここしかない』
お話を伺いながら、目を合わせる私たち2 人の気持ちはお互いに決まっていたと思います。
きっと他の会場では考えられないほど、私たちの想いやイメージを丁寧に聞いていただける
機会を沢山つくっていただきました。
そしてご紹介いただいた各プロの方々のお人柄と、神馬さんとのかけ合いで作り出される
あったかい空気感の中で、緊張することなく、お花や衣装、道具のことや演出にまつわる
由来なども教えていただきながら打ち合わせを進めていただき、「いやぁー、楽しかったぁ。」と
言い合いながらいつも帰っていました。
そんな風に打ち合わせを重ねるごとにinoha WEDDING の本当のすごさは人にあるんだろうなぁと
ピシピシ感じていました。
猪之鼻庭のスタッフさんをはじめ、当日お手伝いいただいた各プロの方々とのやり取りの中で
感じることは、inoha WEDDING が場に関わる人たちに理解され、応援されているということ。
そこにある一体感やあたたかさは、丁寧に丁寧に向き合いながらコミュニケーションを大切に
とっていらっしゃるからこそ生み出されるものなのだろうなぁと思います。
奇跡のように朗らかなお天気の中で迎えた当日。スタッフのみなさんに見守られながら、
大切な人たちと一緒によく笑い、よく食べ、よく動きながら、最高の結婚式を実現することが
できました。
ゲストからも「こんな結婚式はじめて!」「料理が美味しい」「2 人のこだわりがつまってるね」など、
沢山の嬉しい言葉をかけていただきました。
結婚式後に写真を見返してみても、会場中で笑顔が満開。本当に笑いの絶えない1日でした。
この結婚式が、「Give , give , give and give」というコンセプトが、きっとこれからの私たちに
とっての立ち返る大切な場所になると思います。
素敵なおくりものをありがとうございました。
プランナーよりコメント
じゅんぺいさん、まおさん
改めましてご結婚おめでとうございます。
打合せの中でのお話やご要望から、お二人のお人柄が溢れ出ているのを最初から感じていました。
「私たちが出会ったきっかけの場所でイベントがあるのでよかったらいらしてください」と
イベントのご案内をいただき、
実際にお二人がスタッフとしてイキイキと活躍されている姿を拝見させていただきました。
そこで、打合せの時のお話だけではわからない、素のお二人が見れたような気がして
コンセプトの言葉が浮かんできました。
今回も、スマイルレポートへコメントをいただくにあたりやりとりのメールなどを全て
見返しながらお考えいただいたと聞いて、「さすがだな~、こだわってるな~♪」ととても
嬉しい気持ちになりました。
勉強中の身なので結婚式なんて、とお話されていたこともありましたが、お二人にとって
立ち返る場所になったということで今回お手伝いができて本当に嬉しく思います。
お二人がパワーを与え続けるから、周りのみんなからも全力で返ってくる。
そのパワーを受け取ってお二人はもっと輝くことが出来る。
まさに、お二人のお人柄が現れた結婚式だったと思います。
これからも、笑顔たくさんの楽しい毎日を過ごしてくださいね。
また、お会い出来るのを楽しみにしています♪
photo photo photo photo photo photo photo photo photo

おふたりの結婚式を支えて下さったサポーターの皆さま

カメラマン
カメラマン
RICHVOH
お二人の笑顔を最大限に引き出しながら
ゲストの表情もたくさん撮影して
くださいました
司会
司会
笹川さん
打合せの時には本番さながらに、お二人に
より伝わりやすくご説明をいただきました
お花
お花
hanauta# 水野さん
水野さんがいたから今回お二人は猪之鼻庭を
見つけてくださいました♪
着付け・アテンド
着付け・アテンド
山本さん
衣装選びの際には着物の知識や由来も
しっかりとご説明をいただきました
ヘアメイク
ヘアメイク
8hair 比良さん
新郎新婦さまを緊張させることなく、お二人の
魅力を最大限に輝かせてくださいました
〒245-0009 神奈川県横浜市泉区新橋町1873
045-815-0206

ページ先頭へ