• 参列者の皆さまへ
  • 資料請求
  • コンセプト
  • Q and A
  • スマイルレポート
  • ブライダルフェア
  • アクセス

おふたりの根っことなっている皆さまへ感謝の気持ちを込めて

人の心に根を植えるお花屋さんのご夫婦

photo
おふたりのご紹介
ご夫婦でお花屋さんを営んでいるおふたり。
様々な結婚式を見ていくなかで「自分たちの結婚式はシンプルにしたい」という
想いが生まれました。
会場見学される前から仮予約を入れていただき、初めて下見に来られたのは
なんと1ヶ月と10 日前でした。
前日の夜は遅くまで[ お花屋さん] として会場装花の仕込みをされ、
当日の会場内にはおふたりの思い描いた空間を実現しました。
テーマ「人の心に根を植える」
たくさんの結婚式を造り上げてきたおふたり。
そんなおふたりが選んだのは結婚式が見せてくれる本質的な景色。
おふたりをここまで育てられたご両親、親でも友達でもない、唯一無二の存在である兄弟姉妹、
宝物のようにかわいがってくれたおじいちゃん、おばあちゃん。
どんどん増えていくたくさんの親戚たち、いつも近くで支えてくれたかけがえのない友人たちの
心に幸せが芽生えますように…そんな想いを込めて結婚式を創りました。
会場装花はご自身で、司会は妹様ご夫婦、カメラマン・ヘアメイクはご友人にお願いしました。
おふたりをよく知る方たちだから創り出せる、本当にあたたかな空間となりました。
挙式は、神殿にて行われる日本古来の伝統的な挙式スタイルである神前挙式。
入籍から1 年経つおふたりですが、改めて夫婦としての誓いを立てられました。
新郎からのこだわりポイント「和食に込められた想いをみんなにもしっかりと知ってほしい」
という想いから、食材や添え物に込められた意味の書かれた特製メニュー表も料理長自ら
用意しました。
おふたりのご演出
プロフィールムービーでは、おふたりの根っことなっている成長過程はもちろんのこと、
お仕事のこともご紹介しました。
今まで創ってきた作品や、仲間たちの写真を映すことで、ご親族の皆さまにも
わくわくが伝わっていくのが分かりました。
おふたりのこれからの人生に寄り添ってくれるシンボルツリー。
そこに、両家のお母様がご実家からお持ちくださったお水を注ぐ、水合わせの儀。
通常は、両家のお水を合わせたものを飲むというのが水合わせの儀ですが、
植物といつも向き合って生きていくと決めたおふたりならではのご演出でした。
一輪の花を綻ばせながら、両家の想いが込もった、たったひとつの記念樹が完成しました。
おふたりよりコメント
「とりあえず結婚式をしなくちゃ」という意識だったところから、コンセプトシートを
書いたことで一気に気持ちが高まりました。
何から始めていいか分からなかった状態で、先におさえなくちゃいけないところから
アドバイスをいただき、一個ずつ丁寧に決めていくことができて、引出物も衣装も
悔いのない選択ができました。
お見送りのとき、全員から「ごはんがおいしかった!」って言ってもらえ、お任せして
よかったと安心しました!
プランナーよりコメント
「とりあえず、この日が空いてたら仮予約していいですか!?」とお電話をいただいた時の
ことが今でも忘れられません。(笑)
お仕事も忙しく、時間のない中でおふたりで協力しながら創り上げることのできた
とても温かみのある結婚式でした。
お母様から「結婚式を挙げてもらえて本当によかったです」と何度も感謝と喜びのお言葉を
いただき、改めて結婚式をすることの意味を感じることができ、私もとても嬉しかったです。
これからはお仕事仲間としても、末永くよろしくお願いします♪
photo photo photo photo photo photo

おふたりの結婚式を支えて下さったサポーターの皆さま

カメラマン
カメラマン
佐藤正純さん(ご友人)
おふたりと会話をしながら自然な表情の写真を撮ってくださいました。
着付け・ヘアメイク
着付け・ヘアメイク
汐中さん・島田さん(ご友人)
ご友人だからこそリラックスして1日を
過ごせるよう工夫をしてくださいました。
司会
司会
妹様ご夫婦
台本作りから当日までおふたりで協力
して進行を進めてくださいました。
お花
お花
ご新郎・ご新婦
生け花の技術をベースに空間ごと雰囲気
を変える装花には本当に感動しました。
〒245-0009 神奈川県横浜市泉区新橋町1873
045-815-0206

ページ先頭へ