結婚式をしないという選択

こんにちは。
日に日に葉が色づき、冬の訪れを感じます。
inoha WEDDINGプランナーの神馬です。

今年もあと40日ほど…私はこの一年、
あっっっっという間に過ぎてしまいましたが皆様はいかがでしょうか。

inoha WEDDINGのページもオープンして2ヶ月が経ちました。
まだまだ必要とされている方の元へ届いていない状態…なんとかしてあげたい!!

近年では、入籍数に対して約半数ほどしか結婚式をしていないそうです。
(結婚式のカタチもさまざまなモノがあるのでそれ以上はいると思いますが)

私は、結婚式はした方が良いに決まっている!と思っています。

もちろん、様々な事情をお持ちの方もいらっしゃると思いますが…
このブログを読んでくださる方は結婚式に対してなんらかの想いのある方。

結婚式はしない!と言う方には様々な理由があります。
・お金がかかる
・目立つのがいや、苦手
・必要ないと感じる
・準備が大変、面倒
・華やかなのが苦手
・・・などなど、他にも理由はたーくさんあると思います。

これって、「結婚式のイメージ」ということですよね。
「結婚式ってお金がかかるし、準備大変そう。
キラキラした空間とか、目立つのも嫌だし恥ずかしい。」

上記のような理由で「結婚式をしない」という選択をされてしまったかたも少なくないのではないでしょうか。

結婚式をこういうイメージにさせてしまった日本のブライダル業界、すごくもったいないと私は思います。

結婚式のイメージが、
「二人の生涯の応援団になってもらうためのもの」だったら、
「今までお世話になった人に感謝を伝えるためのもの」だったら、
「お葬式以外で自分たちに関わる人たちが集まる場」だったら。

きっと日本の結婚式も今のようなスタイルではないだろうし、
「アリ婚」「ナシ婚」なんて言葉もなかったと思います。

家と家とのつながりを大切にしていたかつての結婚式。
親戚はもちろん、地域の方まで参列されていました。

時代の進化と共に、隣に住んでいる方の顔すら知らない時代。
結婚式も、「感謝」や「ゲストへのおもてなし」が重視される時代に変わっています。

古くからあるものを時代の進化に合わせきれず、
本来の意味が分からないものや料金体系、様々なギャップがあることが
結婚式に対する不信感や不安感につながっているのだと感じます。

その日、その場でその方たちと結婚式をするのは一生に一度。
初めてのことだらけでどうしたらいいかわからないし、
おめでたいことだから先輩たちに細かい料金体系を聞くのも気が引ける。
やりたいことはたくさんあるけど、お金もかかるしこの場所ではできないと言われてしまった。
やりたいことができないけれどキャンセル料が発生してしまうので仕方なくそこでできることをする。

一生に一度の結婚式を、
自分たちのためにたくさんの方の時間を使っていただく日を、
長い年月をかけてここまで支えてくださった方に感謝を伝える場を、
これからの二人と周りの皆様の人生のスタートの瞬間を、
妥協してほしくはありません。

そして、妥協させてしまう今のブライダル業界が悔しいです。

少しずつ、少しずつではありますが日本の結婚式に携わる方の想いも変わってきて、
まだまだ大手さんのやりかたには敵わないけれど、私の周りは変わってきています。

ブライダル業界にいると麻痺してしまいますが、
ごく一般の方が人生の間でどれくらい結婚式について考えるでしょうか。
普段からブライダルに関わっていればアイディアやイメージもたくさん出てきますが、
雑誌やドラマ、数少ないゲストとしての参列でしか結婚式のことをしらない方がほとんどです。

「結婚式をしない人が増えている」
この機会だからこそ、日本の結婚式を改めて見直してみることが必要だと思います。

そして、これから結婚式しようとしている方、一度は結婚式を諦めてしまった方、
結婚式はしたくないと思っていた方。

やり方はいくらでもあります。
見た目や立地、予算だけで決めず、
「自分たちの希望をカタチにしてくれる人」を探してください。

結婚式がよくなれば、
日本はもっとよくなると思います。

私が望むのは、
全てが都会に集まっているこの時代にそれぞれの地元を愛し、
地域を盛り上げようという気持ちで、
街をあげて結婚式ができること。

私のひ孫くらいの世代には半数以上の人がそんな結婚式を選ぶ日本であってほしいです。

今夜は雨がぱらつくそうなので、温かくして体調崩さないようにお気をつけください。

写真

inoha WEDDING
ウェディングプランナー
神馬

Comments are closed.