スマイルレポート更新しました【かぞくになる式。〜かぞくになろうよ〜】

こんにちは。
inoha WEDDINGプランナーの神馬です。

なんというこの更新率・・・!
スマイルレポート更新の知らせのようになってる感も否めないですが(笑)
s_アイキャッチ

5月に行われた、ご家族だけでの結婚式【かぞくになる式。〜かぞくになろうよ〜】のレポートを更新しました。
かぞくになる式。〜かぞくになろうよ〜

いろいろ想いがありすぎるので今日はずらずらと書きません!
とにかく、レポートを読んでいただけるとお二人の人柄の良さや結婚式にかける想いが伝わると思います。

inohaのお客様は、受け身ではなく“自分たちのこと”という認識を持って準備をしてくださるお客様ばかり。
昨日、地域のお祭りのお手伝いをしたのですが、あまりにも受け身な人が多いな〜と感じました。
受け身というか、他人まかせというか、「自分には関係ないし」「自分たちだけよければいいじゃん」みたいな・・・。
ただ与えられた環境や状況の中で流されるがままに過ごすのではなくて、自分たちから、自分から行動を変えてみる。
私の周りの友人たちがいつでもどこでもとっても楽しそうなのは、ここが自然とできてるんだろうな〜と改めて感じた夜でした。
あと、京都大作戦という10-FEETが主催の野外フェスの溢れんばかりの愛もそれに通ずるかな、と。

「主催者が何かしてくれるだろう」とただ待っているのではなくて、
「自分たちでもっとよくできるかも!」「自分たちの遊び場なんだから少しでも長続きさせよう!」という感覚がもっと日本人に根付いていくといいなあ。

以前長崎県でお会いした(押しかけた?笑)nina-mariageの今坂さんが仰っていた言葉ですごく印象に残っている言葉があります。
「結婚式ってプラスのパワーを持った人たちしか集まらない。二人の結婚式を最悪のものにしてやろうと思って来る人っていませんよね?」
本当に、その通りだなーと思って。二人をお祝いしたい!とか、おめでとう!という気持ちを持った人たちが集まる場所。
これに甘んじてはいけないとは重々承知で言わせていただきますが、スタッフが困っていればゲストの方はなんとなく状況を理解してくれて時にはサポートをしてくれることも。
行動にはうつらなくても、そのココロがあるかないかで全体の雰囲気って絶対変わってくる。

inoha WEDDINGは猪之鼻庭のメンバー含め当日入ってくださる様々なパートナーさん、クリエイターさん全員に熱い想いがある。
多くても月に二件。一日一組。
これって、なかなか他のところでは実現が難しいこと。一つひとつの結婚式を作業的にこなすのではなく、自分たちの出来ることを持ち寄って精一杯の力をその日その時に発揮する。
それが、小さな古民家猪之鼻庭では会場全体に充満していくのかなーって。費用をかければいいわけでもない。ベテラン勢を集めればいいわけでもない。
実際に参加して感じる、言葉では表せられないようなちょっとココロが温まる、その気持ちをinoha WEDDINGは大切にしていきたいです。

裏方の雰囲気は絶対その場の空気感に影響してくる。
結婚式も、飲食店も、野外フェスも。サービス業全てに言えることかもしれない。

当日のスタッフがいかに楽しむか。
ここを大切にしていきたいなあ。

あ、結局ずらずら書いてしまいました(笑)
大好きなお二人のレポート。
この日のサポーター陣も最強でした。最高に楽しくて、みんなが楽しそう、いや、楽しかった!!
目を通していただけると嬉しいです。
コチラからどうぞ。

inoha WEDDING
ウェディングプランナー
神馬(じんば)

Comments are closed.