結婚式をしないという選択

こんにちは。
日に日に葉が色づき、冬の訪れを感じます。
inoha WEDDINGプランナーの神馬です。

今年もあと40日ほど…私はこの一年、
あっっっっという間に過ぎてしまいましたが皆様はいかがでしょうか。

inoha WEDDINGのページもオープンして2ヶ月が経ちました。
まだまだ必要とされている方の元へ届いていない状態…なんとかしてあげたい!!

近年では、入籍数に対して約半数ほどしか結婚式をしていないそうです。
(結婚式のカタチもさまざまなモノがあるのでそれ以上はいると思いますが)

私は、結婚式はした方が良いに決まっている!と思っています。

もちろん、様々な事情をお持ちの方もいらっしゃると思いますが…
このブログを読んでくださる方は結婚式に対してなんらかの想いのある方。

結婚式はしない!と言う方には様々な理由があります。
・お金がかかる
・目立つのがいや、苦手
・必要ないと感じる
・準備が大変、面倒
・華やかなのが苦手
・・・などなど、他にも理由はたーくさんあると思います。

これって、「結婚式のイメージ」ということですよね。
「結婚式ってお金がかかるし、準備大変そう。
キラキラした空間とか、目立つのも嫌だし恥ずかしい。」

上記のような理由で「結婚式をしない」という選択をされてしまったかたも少なくないのではないでしょうか。

結婚式をこういうイメージにさせてしまった日本のブライダル業界、すごくもったいないと私は思います。

結婚式のイメージが、
「二人の生涯の応援団になってもらうためのもの」だったら、
「今までお世話になった人に感謝を伝えるためのもの」だったら、
「お葬式以外で自分たちに関わる人たちが集まる場」だったら。

きっと日本の結婚式も今のようなスタイルではないだろうし、
「アリ婚」「ナシ婚」なんて言葉もなかったと思います。

家と家とのつながりを大切にしていたかつての結婚式。
親戚はもちろん、地域の方まで参列されていました。

時代の進化と共に、隣に住んでいる方の顔すら知らない時代。
結婚式も、「感謝」や「ゲストへのおもてなし」が重視される時代に変わっています。

古くからあるものを時代の進化に合わせきれず、
本来の意味が分からないものや料金体系、様々なギャップがあることが
結婚式に対する不信感や不安感につながっているのだと感じます。

その日、その場でその方たちと結婚式をするのは一生に一度。
初めてのことだらけでどうしたらいいかわからないし、
おめでたいことだから先輩たちに細かい料金体系を聞くのも気が引ける。
やりたいことはたくさんあるけど、お金もかかるしこの場所ではできないと言われてしまった。
やりたいことができないけれどキャンセル料が発生してしまうので仕方なくそこでできることをする。

一生に一度の結婚式を、
自分たちのためにたくさんの方の時間を使っていただく日を、
長い年月をかけてここまで支えてくださった方に感謝を伝える場を、
これからの二人と周りの皆様の人生のスタートの瞬間を、
妥協してほしくはありません。

そして、妥協させてしまう今のブライダル業界が悔しいです。

少しずつ、少しずつではありますが日本の結婚式に携わる方の想いも変わってきて、
まだまだ大手さんのやりかたには敵わないけれど、私の周りは変わってきています。

ブライダル業界にいると麻痺してしまいますが、
ごく一般の方が人生の間でどれくらい結婚式について考えるでしょうか。
普段からブライダルに関わっていればアイディアやイメージもたくさん出てきますが、
雑誌やドラマ、数少ないゲストとしての参列でしか結婚式のことをしらない方がほとんどです。

「結婚式をしない人が増えている」
この機会だからこそ、日本の結婚式を改めて見直してみることが必要だと思います。

そして、これから結婚式しようとしている方、一度は結婚式を諦めてしまった方、
結婚式はしたくないと思っていた方。

やり方はいくらでもあります。
見た目や立地、予算だけで決めず、
「自分たちの希望をカタチにしてくれる人」を探してください。

結婚式がよくなれば、
日本はもっとよくなると思います。

私が望むのは、
全てが都会に集まっているこの時代にそれぞれの地元を愛し、
地域を盛り上げようという気持ちで、
街をあげて結婚式ができること。

私のひ孫くらいの世代には半数以上の人がそんな結婚式を選ぶ日本であってほしいです。

今夜は雨がぱらつくそうなので、温かくして体調崩さないようにお気をつけください。

写真

inoha WEDDING
ウェディングプランナー
神馬

縁側なびに掲載されました!

こんにちは。
inoha WEDDINGプランナーの神馬です。

こんな気持ちのいい晴れの日には縁側でお昼寝したくなっちゃいますね。
そんなことを考えるようになったのも、恥ずかしながら先週の金曜日の出会いがきっかけでした。

つい最近始めたinstagram。
とある日の投稿に、#縁側 というハッシュタグをつけて投稿したところ、
【縁側ナビ】というサイトを運営されている方から、「ここの縁側、取材したいなー」という心の声がリポストという形で聞こえてきました。

とても興味深く、逆に私から連絡してしまいました!(狙い通り!?)

そして、あっという間に取材にお越し頂きました。
せっかくなので、昼食も兼ねて♪

サイトを運営されているなつみさん。
もともと日本史が好きで、資料集に載っているところに行こう!という思いから古民家へ興味が出てきて、
古民家のまとめサイトには敵わない、もっとニッチなところを、ということで【縁側】に特化されているそうです。
なつみさん自身も縁側がお好きで、今月末には古民家を借りて縁側WEDDINGをされるとのことでした。
私もとても気になります。記事UPが今から楽しみです。

そして、食事も終わり撮影スタート!
「縁側取材の時はもんぺって決めてるんです」とお話ししており、猪之鼻庭の縁側もなんだかいつもと違った景色に見えました。
10404511_706411112776374_2871601616522356960_n
10628055_706411129443039_6485688004765390873_n

猪之鼻庭の縁側も気に入っていただけてよかったです(*^^*)

私と同い年で、縁側一本できちんと想いをぶらさずに仕事としているなつみさん。
やっぱり好きなことをしながら生きている人は輝いていますね。
10690042_706411262776359_4393958565091302458_n

表側の縁側もばっちり。
ちょうどいけばなのイベント中だったのでラッキー!
10402769_706411172776368_7641341579461912718_n

そして、さっそく猪之鼻庭のことを記事にしてくださいました。
横浜の古民家で自由な結婚式を。1人で立ち上げた24歳の奮闘記
こういうのは初めてなので、なんだか照れくさいです。
色々な角度から、こんなところを探してました!!というお客様の元に届くといいなーと思います。

縁側なび
縁側に興味がなくても、縁側でひなたぼっこしたい!と思ってしまうサイトです。
なつみさんの記事の書き方も、とてもいいです。

なつみさん都内からわざわざお越し頂きありがとうございました!

さて、inoha WEDDINGですがようやくお客様から数件問い合わせをいただけるようになりました。
一組ひとくみ、じっくり時間と想いを込めていきたいので、ご検討中の方はお早めにご連絡いただけると嬉しいです!
見学やお食事だけでも、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ♪
そろそろワークショップなんかも本格的に企画いたします!

inoha WEDDING
ウェディングプランナー
神馬(じんば)