おばあちゃんとの時間

こんにちは。イノハウェディングの笹川です。
窓口を引き継ぎ、はじめての年末年始、横浜に帰省のタイミングで猪之鼻庭を見学に来てくださる方もたくさんいらっしゃったので、今年は、お正月のかわりに、2月に地元に帰省してきました。コロナウイルスのこともあり、行くかどうか、かなり悩みましたが、、数年会えていなかった、93歳のひいおばあちゃんが、体調が不安定との連絡があり、夏までまっていたら会えないかもしれないと思って、完全防備で新幹線に。

好きな時間に外出できなくなり、耳が聞こえにくくなったり。それでも、ひいおばあちゃんは、おだやかに過ごしていていました。大正時代から、昭和、平成、令和と、女性の生き方や価値観はめまぐるしく変わってきたことをあれこれ話しました。

好きな人と結婚できることも自由ではなかった時代を生きたおばあちゃんも、やっぱり、お嫁さんへの憧れ、花嫁さんをみると晴れやかな気持ちになることは、現代と同じだと感じました。独身貴族を謳歌する妹に、「だれかいい人いないかな」とひいおばあちゃん。「まぁ、そのうち」と妹。いろんな生き方があっていいのは、ひいおばあちゃんには、まだまだ理解されない感じかな。

女性も進学・就職し、昔のように、将来の夢はお嫁さん!なんていう女子は少数派かもしれませんが、運よく自分でいいなとおもった人と結婚が決まったら、結婚式の1日は、これまでの人生を振り返り、おもいっきり家族に感謝する1日にするのもいいかもしれません。 おばあちゃんの世代は、きっと、今よりずっと、お嫁さんになることが大事で、私たちの想像以上に孫の結婚は嬉しいことなんだと思います。

いろんなことがわからなくなってきた、ひいおばあちゃんが、知らない人の結婚の話や、あかちゃんが生まれる話にも、なんともいえないかわいい笑顔で、「そりゃぁ、よかったなぁ。めでたいこっちゃな。かわいらしいやろなぁ。」と何度何度もいうのが、とても印象的だった帰省でした。

今から結婚されるみなさま、もし、おじいちゃんおばあちゃんがご健在なら、花嫁姿を見せられる方法がないか、考えてみてくださいね。ご両親の結婚式の話もきけたら、きっと面白いですよ。老人ホームに立ち寄る、前撮りの時間におばあちゃんをお招きするなどなど、イノハウェディングは、家族おもいな新郎新婦を全力で応援させていただきます。

何を優先する?

イノハウェディングのHPをみつけていただき、ありがとうございます。
窓口&プランナーしております笹川りえです。

結婚しよう!!ってなったら、まず、結婚式どこでする?という話になり
ちょっと、フェアでもいってみよう!となるのが、よくある流れなんですが
何も決めずに、会場さがしをはじめるのは、危険かも。
どの会場にも素敵なプランナーさんはいて、いろいろ提案してくれます。

まずは、おふたりで、結婚式をするなら大事にしたいこと、を話し合ってください。そんな正式に、相談しなくても、雑談で十分です。
〇〇ホテルで結婚式するのが、家族の恒例だったり憧れだったりで、一番優先すること!なら、それはそれで、その会場にいけばOKなんです。でも、会場以外のことが、優先順位のベスト3にはいってきたら、おふたりで相談して、何を大切にするかを、なんとなく決めておけば、どこの会場でもすごくスムーズです。

一生に一度の花嫁姿、ドレスにこだわりたいなら、会場より先にドレスを選んでほしい。そして、そのドレスをもちこめる会場をさがせばいいし、〇〇万円以下で、と予算をきめるなら、その予算を会場のプランナーさんに先につたえると、話も早い。

そういえば、某レストランでは上限予算をつたえると、「うちでは無理です」と即却下もあったそうです。(着付けの山本さん談)
予算をきめずに、披露宴会場のプランナーさんに魅惑の営業をうけてしまっていたら、きっと、そこで披露宴をしたくなってしまうし、予算もどんどん上がっていきます。先に伝えて大正解!!

イノハウェディングは、できるかぎりお二人のやりたいこと、大切にしたいことによりそって、プランしていこうという方針です。フェアの特典や、その日に申し込めば衣装10万円分プレゼント!みたいなことはしません。堅実にプランさせていただこうと思っております。

対応できないご希望は、この3つ!
①駅直結(最寄駅は相鉄線緑園都市駅でタクシーワンメーター・三ツ境や戸塚からのバス利用で、バス停は徒歩0分)
②スポットライトで照らされて登場したい(古民家なのでキラキラの赤や青の照明はないんです)
③メインテーブルを高くしたい(お客様と同じ高さのお二人のテーブルです)

普段は、猪之鼻庭の営業がありますので(京風うどん)大きなフェアはできませんが、いつでも、会場見学のご予約いただけます。
お気軽に、お申込みくださいね。
お会いできるのを、楽しみにしております。

会場見学のその前に

こんにちは
イノハウェディング笹川りえです。

おふたりの大切にしている価値観をいかして、ひとくみ、ひとくみ、プランさせていただきます。
というのが、イノハウェディングのどこにも負けない強みです。まずは、どんなことを大切に、何を目的に結婚式をするか、をお二人で話してみてほしいなと思います。「プロポーズされたら会場選び!」ではなく、その前にじっくりお二人で話してほしい。

家族と家族のつながりを大切に、つながりをもてる披露宴をしたい。
おもいっきり、好きなドレスを着て、素敵な写真を撮れる一日にしたい!!
ゲストに感謝する時間をつくりたい!!
結婚相手にいろんな仲間を紹介したい!!
大好きなお花に予算をかけておしゃれな披露宴をつくってみたい!!
おばあちゃんに、喜んでもらえる披露宴ってどんなスタイル?

すべて、実際にお話しさせていただいた、お客様からの声です。
会話の中から、いろんなことをうかがって、ベストなプランをご提案したいと思ってます。40名様で満員になる、昔ながらの古民家、なつかしくてほっとするご披露宴が叶います。会場迷い中でも大丈夫。お気軽に、プランナーと話しにきてください。いろんな種類の会場をみてきた司会者の目線からもお話しさせていただきます。実は、会場のスタッフと雰囲気、波長があうか・・・なんていうことも意外に大切だったりします。

たくさんの方にお越しいただけるのをお待ちしております。
inoha WEDDING 笹川りえ

いろんなカップル

急に寒くなったり、また暖かかったり、11月も後半なのに、お洋服にまよう今日この頃ですね。inoha WEDDING 笹川です。

11月22日はいい夫婦の日、ということで、有名人のおめでたいニュースもいろいろ飛び込んできました。私が注目した入籍カップルは、「結婚式もしない、指輪も買わない」という方と、「幸せはお金で買える」と断言した方。どちらも、極端ではありますが、気持ちいいくらい「自分」があって、ある意味、いさぎよく、爽快でした。

大事なのは、「夫婦になる2人の価値観があっていること」
披露宴のお手伝いを長年させていただいて、そう感じます。

当たり前の演出も、二人がいらないなら、いらないでいい、そんなものに大金をつかって・・・と言われそうなことでも、二人が価値を感じているなら、それでいいんです。長い人生を一緒に歩んでいこうと決めたパートナーとのスタートになる披露宴は、お二人が「いいな」と思うスタイルを、話し合ってみてください。価値観が似ているということは、大事なことですよね。何を優先して、どこに予算をかけるかということは、結婚してからも、何度も直面する場面があるでしょうし、お互いの理想をさらけだし、あわない部分の摺合せ、歩み寄り、ができる2人って、素敵なご夫婦だなぁって、憧れます。

「プランのない結婚式」、これはもちろん「ノープランで無計画、適当にやります」ということではないんです。決まったパッケージプランがあって、ドレスはここから、お料理はここから、選んでくださいね。というスタイルではなく、好きなものを持ち込んだり、プランナーと一緒につくっていけるということです。お二人のお話の場に、まぜていただければ、こだわるならこんな選択肢、こだわらないなら、こういうやり方、などなど、ご提案させたいただきます。

「こんなこと、やってみたいんですが」
「ほんとは〇〇が苦手で、披露宴でやりたくないんですが」
そんなお問い合わせ、大歓迎です。

春夏にむけて、デートがてら会場の下見に、お気軽にお立ち寄りくださいませ。ご予約はお電話か、資料請求のフォームからお願いいたします。小さな会場ですので、下見の時と、実際の披露宴の担当者が違う!!というトラブルも、ございません。

お会いできるのを楽しにしております。

inoha WEDDING  プランナー/笹川りえ











いざ、決起会!!

inohaWEDDINGの笹川です。

気持ちのいい季節になりましたね。
澄み渡る青空が最高!!

お店の前の歩道の工事があるので、道路から見たら工事中の雰囲気でてますが、猪之鼻庭、おかげさまで無事に、オープンしております!!
おもしろいメニューがたくさん。個人的にはご褒美ランチ2,500円のコースがお値段以上のおすすめ。デザートまで、料理長のこだわり。

inoha WEDDINGも、準備が整い、これまでも、一緒に披露宴をつくってきた、パートナーのみなさまと、inoha WEDDING リニューアルスタートの決起会を行いました!!大好きな和の会場で、また、ここを選んでくださる新郎新婦のお手伝いができるとおもうと、うれしくてうれしくて、じーんとした私。

松村料理長が、お料理をふるまってくださり、パートナーさんたちと、いろんなお話をしながら、ブライダル業界あるあるでもりあがり、これまでの新郎新婦のことを、思い出しながら、あのときはあれがよかったね、なんて、楽しい話でもりあがり、あっという間のひと時でした。

「スタッフのチーム力!!結束力!」結婚式の会場を選ぶときには、なかなか見えない部分ですが、実は一番大事なところだと思っています。1人でも、やっつけで作業しているスタッフがいたら、いいものはつくれない。みんなが目を輝かせて、二人のことを必死に考えている、それがinohaの、見えないアピールポイントです。

40名までの、小さな会場ですが、プロフェッショナルが集まり、みなさまのお越しをお待ちしております。お気軽にお立ち寄りくださいね。

inoha WEDDING プランナー/MC  笹川りえ

inoha WEDDINGを支えてくださるパートナーのみなさんと!!
もりあがりすぎて、帰る直前まで写真撮るのを忘れていた・・・。

こだわれる場所であること

気づけば8月の中旬になりました!
しかしなかなか夏らしい天気にはならず、思い切りのよくない空を見ることが多いです。

しかし、そんな天気もinohaWEDDINGへ資料請求のお問い合わせが増えてきていることで、吹っ飛ばせそうです(笑)
頂くお声は実に様々です。

「少人数での和やかな結婚式にしたい」

「アットホームな雰囲気でゲストをもてなしたい」

「とにかくおいしい料理を楽しんでもらいたい」

「引き出物は一人ひとりに違うものを用意したい」

「会場装飾にこだわりたい」

「あまり予算はかけずにできるでしょうか」

「素敵な写真をたくさん撮りたい」

「忙しくて準備時間が取れないのですが、大丈夫ですか」

「直近の日程を希望なのですが、準備は間に合いますか」

などなど。
正直なところ

「もっとください!!!!!なんでも、まずは言ってみてください!!!」

という心情です。

かけがえのない、一日です。
一生に一度の、一日です。
新しい家族が誕生する日であり、新しい縁が結ばれる日であり、
今までの人生を振り返る日であり、
たくさんの「おめでとう」
たくさんの「ありがとう」
たくさんの「これからもよろしく」
にあふれる一日です。
そして、お二人の新たなスタートです。

ぜひこだわってください。
こだわれる場所であること、もinohaWEDDINGの誇りです。

現在、来年のご予約も頂き始めております。
inohaWEDDINGを見つけて頂き、選んで頂いたご縁に深く感謝し、気合十分に準備を進めております!!

もし少しでもinohaWEDDINGに興味を持って頂けたのであれば、ぜひお問合せ下さい。資料請求も、もちろん大歓迎です。
予定が無くなったから、ちょっと行ってみようかな、なんて気軽さで当日お店にお電話頂き、ご来店、という方も大歓迎いたします!!
(猪之鼻庭は火曜日を定休日として頂いておりますので、お気を付けくださいませ)
もちろん、ブログの中の人に会いに来て頂く、というのも大アリです‥‥(笑)

それでは皆様
本日も素敵な一日をお過ごしください。

inohaWEDDING
プランナー 中溝

このお二人、とっても仲良しだったなぁ

th_20170611_35